健診事業

健診事業

1.大田区地域庁舎における歯科健診事業

1歳6ヶ月児 歯科健康診査

1歳6ヶ月児健康診査は、成長、発育に及ぼす疾患が顕在化する時期であり、その疾患を早期発見するために行います。歯科健診では現在歯(健全歯、う蝕歯)う蝕罹患型、歯の汚れ、不正交合、口腔軟組織疾患、指しゃぶりの有無について診査します。診査後に必要があれば保護者に、う歯、間食、甘味飲料、哺乳ビン、母乳の終了、歯磨き、フロスおよび治療等の助言を行い、同時に、保護者への指導も行います。

3歳児 歯科健康診査

乳歯列完成となる3歳児を対象に現在歯(健全歯、う蝕歯)歯の汚れ、不正交合、口腔軟組織疾患、について診査します。1歳6ヶ月健診でう蝕のない子供10人のうち7人ぐらいは3歳児健診でう蝕歯が見つかります。う歯が確認された場合、保護者には、間食指導、甘味飲料やおやつに対するシュガーコントロールの重要性を説明した上で治療を勧め、また、必要に応じてフッ素塗布、歯ブラシの指導、個別指導(歯科・栄養・保健)の指示をします。

乳幼児歯科相談

1歳6ヶ月健康診査のあとの経過観察として行われます。

2.歯科医師会会員診療所における大田区歯科健診事業

受診券が大田区より郵送で交付されます
蒲田歯科医師会に加入している医療機関で各歯科医療機関の診療日・診療時間内に 「大田区歯科健診受診票」を同封の実施会場一覧表に記載のある 歯科医療期間に持参して、直接受診してください。尚、歯科医療機関によって、予約制のところもありますので あらかじめ医療機関に電話等でお問い合わせください。(歯科医師会会員以外の歯科診療所では受けることは出来ません)

1.幼児歯科健康診査及びフッ化物塗布

幼児の歯科疾患に対する予防処置をとして。歯科健診よとびフッ化物塗布をおこないます。

対象者 大田区内在住で
  • 2歳以上3歳未満の者(ピンクの用紙)
  • 3歳以上就学前の者(ブルーの用紙)
対象年齢未満の方へ 受診券は原則として区の1歳6ヶ月児及び3歳児健診の案内時に郵送します。
実施対象年齢に達するまでに間がありますので、2歳時児未満場合は対象年齢に達してから受診してください。

2.成人歯科健診

大田区成人歯科健康診査を実施することにより、虫歯や歯周疾患の疑いのある者を早期発見し、早期治療の促進を図り、成人区民の健康の保持増進及び衛生の普及を図ります。

対象者 大田区内に在住(区に住民登録・外国人登録している)で、
35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、66歳、68歳、70歳、72歳、74歳、76歳の方。
但し、職場などで健康診査のある方及び、現に歯科・歯周疾患治療中の方は受診できません。受診票は大田区が郵送などにより交付されます。
内   容 歯・歯周組織・口腔状態等の診査、受診期間中一人一回
期   間 7月1日~翌年31日

3.妊婦歯科健診

妊婦の歯科健診を実施することにより、妊婦の歯及び口腔の疾患発生を防止し、併せて胎児の健全なる発育を図ります。

対象者 大田区内に在住の妊婦
内   容 歯・歯周組織・口腔状態等の診査

ねたきり高齢者訪問歯科支援事業

歯や入れ歯の具合、むせる、飲み込みにくいなどでご心配な方に、訪問歯科診査や摂食えん下機能健診を行います。
事前に歯科衛生士が訪問して口の中の状態を調査したうえで、歯科医師が診査をします。

費   用 無料。その後の治療費は医療保険による自己負担。
対象者 自宅でねたきりなどの状態で歯科医療機関への通院が困難な、おおむね65歳以上の方。

大田区の高齢福祉課までお問い合わせください。  電話:03-5744-1250